私的素敵頁:裏カメラ工房

拡張カメラを作ろうシリーズ 第一弾「オリンパス・ペン EE-2」

記事:2020年6月1日

- (C) 2020 Makoto Tsuruda / CRANE Home Page / Shiteki Suteki Pei (Pay)-

 

 

今日のPAY

PENのシリーズは恐ろしく大量に現存します。ゼイタクいわなければ300円でも実用機が入手できます。3台で1000円のような売り方もあったりします。
しかし、私の場合は、レンズが綺麗であること、外観も茶色く変色していない綺麗な個体という前提で探します。
最近はヘタにいじられた個体が増えてきて、それらを見分けるのがむしろ厄介。
セレンとメーターが生きているかどうかもベース機選びでは重要なポイントです(マニュアル機として使うならセレンが死んでいてもOK)。
結果、使えるベース機を選ぶと少し値段も上がってしまいます。それでも、完成して持つ喜び、使う喜びという点では大満足です。

   
 
 OLYMPUS PEN EE-2 ヤフオクにて 送料別   ¥2300

 

ちなみに、完成品は比較的最近のものが 7000円で売れました。新たなオーナーにはかなり喜んでもらえたようです。

 

 
 


 (C) CRANE HomePage/ Makoto Tsuruda info@crane.gr.jp 


 BACK TO CRANE TOP PAGE