English

弦楽器図面(設計図) 弦楽器フレット計算
私の製作した楽器(抜粋) 20周年記念企画
カポタスト製作ちょ〜入門
研究[ファブリカトーレ 一族に関する調査]
修理・修復:リペアでおじゃる
弦のコーナー(弦計算尺) 弦を作ろう!
入門:ギター製作 入門:リュート製作
バロックギター製作入門 楽器ケース 
ウクレレ製作入門 ウクレレキット再入門
ハーディガーディを作ろう(キット編)
弦楽器系歴史的版画の世界
自作弦楽器自慢大会(投稿ページ)
クレーンショーケース(売りたし)
私的素敵頁(シテキステキペイ!?)
リンク集CRANE案内板 楽器部品の復刻
社会貢献/奉仕 自己紹介

※ 当サイトをスマホでブラウズする場合は横向きのほうが読みやすいカモ...
当サイトの記事は原則すべて拡大表示できます。






2018年7月 CRANE HomePageは公開から23周年を迎えます

- CRANE 更新情報 2018年 4月号 -

 

4/21と4/22の催しを御案内 ... 4/15

「第七回 クラシックギターフェスタ in ATC 2018」 が開催されます.

 2018年 4月21日(土) 11時〜18時 22日(日) 10時〜17時
大阪南港ATC ITM棟9階 TBSエキシビションホール第1会場、第2会場
(地下鉄線からニュートラムに乗り換え、トレードセンター前駅で下車) 

・ 出典ギターによるコンサート 演奏:井谷光明、徳永真一郎
4月21日 13時〜13時40分、14時〜14時40分
4月22日 13時〜13時25分、13時50分〜14時25分

・ 増井一友ギターリサイタル 4月22日 15時〜16時

 Twitterぢゃないよツルッター
私の製作仲間も出展。関西方面では貴重なギターの催しです。

フランス人の製作仲間がこれイイ!というのでCD買ったらホントにイイ...4/17
言わずと知れた名ベーシスト、マーカス・ミラーの「アフロディージア」
2015年発表のアルバム。試聴はコチラ
Jazzのアルバムではありますが民族音楽的な曲も多いです。
イチ押しは6曲目の「I Still Believe I Hear」原曲はビゼーの「真珠取り」ですな。
元はオペラのアリアなので、エンリコ・カルーソーなどの録音が知られていますが
個人的にはNicolai Gedda(ニコライ・ゲッダ)の熱唱が素晴らしい。
「真珠取り」は元ピンク・フロイドのデビッド・ギルモアも歌ってたりします。
様々な器楽曲に編曲されている名曲ですな。地球に生まれてヨカッタ ... 。

八王子キャンパスでタヌキを探していたら竹の親子に遭遇 ... 4/19
白い花が良く似合う娘さん。これからぐんぐん成長するのでしょうなぁ ...

 

 今日も樽生ワインメルロー飲んで超繁忙期と戦いまする ...

 

 

 

 

ハーディガーディを作ろう絵はがきを追加しました... 4/1

補足6:写真資料の2枚目です。
1913年 ボリス・ラポポートさんからの手紙(絵はがき)

 Twitterぢゃないよツルッター
忙しくて毎日ゼェゼェ言ってます ... 4/1

なんと!イタリアから 桃尻ギターがやってきました! ... 4/3
あ、いえ、買ったんぢゃなくて少し弾かせてもらったのですが、
まぁ、完成度の高いこと、高いこと。音色もバランスも分離も良くて音量もデカイ!
かなり個性的で鮮やかな銘木の重厚感がありますが、実際には 約1.3kg 超軽量。
凝ったつくり .... で見過ごしてはいけません。イイ音、オススメです。
まだしばらく日本に滞在とのこと。機会があれば是非弾いてみてください。
木工の話で盛り上がりますた ♪
ベネツィアのウイリアム・マリネッロさん: Momojiriguitars
 
ウチの花壇シリーズ:今年もチューリップが満開です! ... 4/5

【私の好きなデザインシリーズ】... 4/7
毎年この季節愛用のヘルブロス / HELBROS の腕時計 1960年代 西ドイツ製
自動巻きでデイト付きなので忙しいときに重宝します。
インデックスの 6時 9時 12時 のロゴが素敵ですな。
ドイツ系スイス人のHelbein兄弟〔Helbein Brothers〕が1913年に創業しましたが
戦前はスイスで製造していたものの、戦後しばらくはフランス製造、
やがてドイツ製造 .... とアメリカの税制に振り回され、あげくは香港製造に。
つまりアンティーク腕時計市場ではアタリハズレと価格の幅が広いブランドです。
個人的にオススメは西ドイツ製、次にスイス製。
 

ベネツィア土産の赤ワイン IL VELLUTO が個性あって美味しい件 ... 4/9
甘い風味にわずかな発泡感。珍しい味わいの赤ワイン。美味しく頂きます。
甘いワインに合うのがデンマーク孤島のブルーチーズ「ミセラ」
他国のブルーチーズと少し違って粘り過ぎず尾を引かずさっぱり感有り。

ウチの花壇シリーズ:黄と橙の細身なチューリップが咲いてます ... 4/11
同じ花器でも撮り方で雰囲気が変わってまた楽しめますな ... 4/12
ずんぐりボディの宋胡録にぽっちゃりチューリップ。

また出た! タヌキ。今度は八王子キャンパス内に登場 ... 4/12
カメラを構えたら ... またも逃げられました。一度も撮れた試しが無い。
今年は狸年らしい ...

ウチの花壇シリーズ:紫のチューリップが咲きました ... 4/15

 

 

 

 

売りたしコーナー54mm赤斑カポタストを掲載... 3/22

予約キャンセルで一般譲渡となった赤斑エルダーのカポです.

 Twitterぢゃないよツルッター
ウチの花壇シリーズ:今年もムスカリが咲きました ... 3/23
  チューリップも準備ちゅう♪

ところで、工房CRANEのカポのガットは基本的にキルシュナー社、
一部にガムート社を使っています。秋のカポ製作に備えるべく
ガムート社の赤染/黒染LyonガットとPistoy(ロープガット)を購入。
ちなみに御値段は写真の5本で1万7000円です。高いなぁ ...

井上景さんから連絡がありまして、20周年企画マティアス音楽帖における
変ロ長調
変ホ長調のタイトル記述の謎が解けたと ... 各PDFの2ページめ参照.
フェランディエレの教本(図版3)に同様の書き方が見られるとのこと。
※ マティアスの Be fa menor は フェランディエレの Be fa maior
※ マティアスの La fa は フェランディエレの E la fa maior

黄スマート、冬オイルから春オイルに交換しますた ... 3/29
オイル交換すると機械ノイズの音が減って静かになります。
桜の季節にキッチリとメンテナンスして毎朝快適ドライブです。
WAKO'S FUEL-1 のガソリン添加剤でさらに静かになりまする。
(しかし、ナゼか銀スマにF-1入れても効果が感じられず ...)

 

 

 

 

2018年春のガット(羊腸)弦共同購入を掲載... 3/18

季節ごとに募集:ドイツ・キルシュナー社のガット(羊腸)弦
2018年 の共同購入 募集期間
2018年3月20日(火)〜3月31日(土)

入荷予定:5月上旬〜中旬頃
特殊な弦も大歓迎(多少納期が延びる場合もあります)

 Twitterぢゃないよツルッター

ガット弦 / 羊腸弦の共同購入です。年に3回か4回やってます ... 3/18
送料やら関税(消費税)やら考えると、ある程度まとめてのほうがヨロシイです。

 ヴィオラ・ダ・ガンバの弦選びの例を追記しておきます ... 3/18

ガット弦共同購入のページに2009年価格表を追記しました ... 3/18
キルシュナー社のサイトは現在リニューアル工事中のため価格表が探せません.
それで手元にあった古い価格表のPDFを[参考]として掲載しておきます.
現在では少し値上がりしているかもしれません。
一覧表では D1036 のような 素材と長さと太さで製品は表記され、
その隣が EUROの価格です。最近の1ユーロは約130円前後。
(その右の*印はドイツ国内向けの19%税金加算額で日本には無関係)
キルシュナー社のサイトがリニューアル公開されるまで掲載しておきまする。
 

堺名物 本家小嶋:ニッキ餅と芥子餅 ... おいしゅうございました ... 3/19 
堺が地元のEさんに頂きまして、12個食べてオナカがパンパンです ^_^
ケシとニッキの香りにウットリ。餅と餡の味の深いこと。

なんと! 3月も終わろうかというこの時期に雪が降りました! ... 3/21

徳力富吉郎 富士三十六景ノ内 「東京お茶の水の雪晴」1940年頃
(鶴田版画コレクションより)

版元は内田美術書肆 413mm x 285mm
昭和15年、この当時は御茶ノ水駅から富士山がフツーに見えたのです
歌川広重もお茶の水のほぼ同じ位置から富士を描いています(安政4年頃)

 

 

 

20周年企画マティアス音楽帖の図版を公開して企画完了... 3/12

先日楽譜の全公開を終えまして、そして本日、残りのスケッチ類を公開。
これでこの音楽帖に書かれている「楽譜」も「スケッチ」も全て掲載完了です!
3年かかりましたな。安堵しましたわい ... ふぅ ... 。

 Twitterぢゃないよツルッター
繁忙期はまだまだ続き ... あれこれお待ちの皆さんにはモウシワケナイ。
万年睡眠不足状態にありますが、たまに寝ると仮死状態に ^_^ ;
こう見えてものんびり必死です ...

 

 

 

 

 


工房CRANEのブランドTSULTRAについて 19世紀ギターの世界 
19世紀ギターの演奏と解説(共同通信社「いい音を選ぶ」)
モールドコーナー 弦楽器製作関連文献
弦楽器製作工具 弦楽器製作メーリングリスト
個人輸入ちょ〜入門 コンサートホール(演奏)
過去記事バックナンバー(超抜粋)
ハイパーギター教室 はじめに /ギターについて /調弦と小物 /音基本 /課題曲集
ハイパーリュート教室 はじめに/歴史 /分類 /調弦/各部名称 /タブTAB /課題曲
ハイパーウクレレ教室 はじめに/歴史/構造/調弦/課題曲など


御意見 御感想はメールにて鶴田まで / Contact

メールを頂く皆様へ