English

※ 当サイトをスマホでブラウズする場合は横向きのほうが読みやすいカモ...
当サイトの記事はPC スマホを問わず原則すべて拡大表示できます。





2018年7月 CRANE HomePageは公開から23周年を迎えました

- CRANE 更新情報 2018年 12月号 -

  

ショーケース:売りたしテーブルバイオリンを掲載 ... 12/2

 Twitterぢゃないよツルッター

あ〜〜ぁ、ついに12月になっちゃった ... 12/2 
世にも奇妙なチター属の楽器 Table Violin(要修理品)を掲載しますた。
YouTubeで探したところ2件、紹介動画がありましたよ ⇒ その1 その2
 

 

 【私の好きなアートシリーズ】 ... 12/5 

鶴田コレクションより:月岡芳年 【吾妻絵姿烈女競】 桐野利秋妾

NHK大河ドラマ『西郷どん』... いよいよ終盤ですな。
晩御飯の時間帯だけに、なんだかんだいいながらもついつい視てしまう ...
私の故郷でもありますしな。

西郷隆盛の側近、桐野利秋(人斬り半次郎)のガールフレンドの浮世絵です。
(本人をあえて取り上げないところがCRANEなのですな)
明治13年の出版で絵師はあの歌川国芳の弟子、月岡芳年/米次郎
この芳年という人も当時は瑛太並みに問題の多かった人で ... ま、いいか。
当時は流行の風俗や事件を報道するメディアとして浮世絵が広範囲に活用されました。
つんとすまして背筋がピンと伸びたところを細線でメリハリ良く描く。いかにも芳年らしい。
師匠の国芳よりも写実味と脚色が、さらに個性的に強く出る絵師です。
この女性の気性や態度、振る舞いまでもがにじみ出ていますな。
版木はやや摩耗していますが、束ねた髪の描写はしなやかです。胸元もセクシーですな。
和服の柄が緻密に描かれており、こういった模様の部分は芳年の指示ではなく
おそらく彫り師の勝手で彫られたもので、優れたセンスと高い技量が覗えます。
錦絵のカテゴリーにとどまらず、広範囲にみた女性の肖像画としても魅力に溢れており、
鶴田の好きな作品のひとつです。 大判:おおむねB4サイズ

 

 

 ミルミル飲んでギター(Concept-8)作りに復帰します ....

 

 

 

  

自作弦楽器自慢大会のコーナーに新投稿アリ ... 11/17

 Twitterぢゃないよツルッター

久しぶりに視聴者からの投稿。 Nariyuki 01 がいま、熱い ... 11/17 
キカイダー01みたいでカッコイイね♪
目に映ったものは全て飲み込むブラックホールのようなギターが完成したようです。
サウンドホールはTopには無く、ジョイントヒール部に有るという .... え!?
 

お昼休みに紅葉狩り。八王子キャンパスは自然がいっぱい ... 11/23 
都会で働くのが苦手な鶴田には、ここいらは居心地が良い ... 。
池にはトリさんの仲間もいるしね。邪魔しないようにそっと撮ります .....

 

あっ! エリク・クラプトン 「12小節の人生」上映中だって... 11/28

 

 

 

 

 

 

新コーナー:イングリッシュギター資料... 11/1

 Twitterぢゃないよツルッター

2003年に書いた記事をようやく15年を経て公開しまする ... 11/1 
当時はまだ疑問な部分もいくつかあって公開をためらっていたのでした。
 

だいぶ涼しくなりますた。過ごしやすい季節は短い ... 11/4
ウチの花壇でパンジーが元気です。愛車Smartのオイル交換もはかどります。
 

この季節、ドライブが楽しい紅葉街道。だいぶ散りつつあります ... 11/8
木立の影は長く、路肩の落ち葉は日々深く降り積もるのでありました。

ここしばらく シューベルト 冬の旅 を聴いています(Gt 宮下祥子、Ms 駒ヶ嶺ゆかり)
 

先日、腰を痛めまして、ここ数日は作業中断して静養ちゅう ... 11/13
新作の横板をベンディングアイロンで曲げてる最中にギックリとな ....
昔、腰の手術をした経験もある入院のプロとしては、まさかの不注意ですた。
幸い、深刻なことには至らず一安心。
楽器の製作と修理待ちの皆さん、少し予定を延期させてください。
 

 

 

 

 

ガット弦の共同購入 今季限りで終了 ... 10/26

 Twitterぢゃないよツルッター

本日、ドイツから共同購入のガット弦が届きました ... 10/26
週末に検品して個人ごとに分類, 計算, 連絡, 発送します.いましばらくお待ちを...
2006年から続けてまいりましたが、弦の共同購入は今回でおしまいにします。
歴代参加者の皆様ありがとうございました。
キルシュナー社のサイトもようやくリニューアルしたことですし。
まぁ、これもCRANEの役割をまたひとつ終えたということで ... 。
ウチのサイトの弦選びのサンプルや種類別・素材説明などは残しておきます。

当サイトのマティアス記事への反響がジワジワとありまする ... 10/28
リュート奏者のクリスチャン・ツィンマーマンさんからメールが届きました.
クレーンホームページの英語版マティアスのコーナーを御覧になり、
楽譜の公開に感謝しつつ自分でも弾いてみましたとのこと。
嬉しいねぇ。とっても。苦労した甲斐がありますな。

Christian Zimmermann
 

 

 

 

 

 


工房CRANEのブランドTSULTRAについて 19世紀ギターの世界 
19世紀ギターの演奏と解説(共同通信社「いい音を選ぶ」)
モールドコーナー 弦楽器製作関連文献
弦楽器製作工具 弦楽器製作メーリングリスト
個人輸入ちょ〜入門 コンサートホール(演奏)
過去記事バックナンバー(超抜粋) 自作弦楽器自慢大会(投稿ページ)
ハイパーギター教室 はじめに /ギターについて /調弦と小物 /音基本 /課題曲集
ハイパーリュート教室 はじめに/歴史 /分類 /調弦/各部名称 /タブTAB /課題曲
ハイパーウクレレ教室 はじめに/歴史/構造/調弦/課題曲など


御意見 御感想はメールにて鶴田まで / Contact

メールを頂く皆様へ