English

※ 当サイトをスマホでブラウズする場合は横向きのほうが読みやすいカモ...
当サイトの記事はPC スマホを問わず原則すべて拡大表示できます。






2018年7月 CRANE HomePageは公開から23周年を迎えました

- CRANE 更新情報 2018年 11月号 -

  

自作弦楽器自慢大会のコーナーに新投稿アリ ... 11/17

 Twitterぢゃないよツルッター

久しぶりに視聴者からの投稿。 Nariyuki 01 がいま、熱い ... 11/17 
キカイダー01みたいでカッコイイね♪
目に映ったものは全て飲み込むブラックホールのようなギターが完成したようです。
サウンドホールはTopには無く、ジョイントヒール部に有るという .... え!?
 

 

 ミルミル飲んでギター(Concept-8)作りに復帰します ....

 

 

 

新コーナー:イングリッシュギター資料... 11/1

 Twitterぢゃないよツルッター

2003年に書いた記事をようやく15年を経て公開しまする ... 11/1 
当時はまだ疑問な部分もいくつかあって公開をためらっていたのでした。
 

だいぶ涼しくなりますた。過ごしやすい季節は短い ... 11/4
ウチの花壇でパンジーが元気です。愛車Smartのオイル交換もはかどります。
 

この季節、ドライブが楽しい紅葉街道。だいぶ散りつつあります ... 11/8
木立の影は長く、路肩の落ち葉は日々深く降り積もるのでありました。

ここしばらく シューベルト 冬の旅 を聴いています(Gt 宮下祥子、Ms 駒ヶ嶺ゆかり)
 

先日、腰を痛めまして、ここ数日は作業中断して静養ちゅう ... 11/13
新作の横板をベンディングアイロンで曲げてる最中にギックリとな ....
昔、腰の手術をした経験もある入院のプロとしては、まさかの不注意ですた。
幸い、深刻なことには至らず一安心。
楽器の製作と修理待ちの皆さん、少し予定を延期させてください。
 
 

 

 どすこひ飲んでギター(Concept-8)作ります ....

 

 

 

 

ガット弦の共同購入 今季限りで終了 ... 10/26

 Twitterぢゃないよツルッター

本日、ドイツから共同購入のガット弦が届きました ... 10/26
週末に検品して個人ごとに分類, 計算, 連絡, 発送します.いましばらくお待ちを...
2006年から続けてまいりましたが、弦の共同購入は今回でおしまいにします。
歴代参加者の皆様ありがとうございました。
キルシュナー社のサイトもようやくリニューアルしたことですし。
まぁ、これもCRANEの役割をまたひとつ終えたということで ... 。
ウチのサイトの弦選びのサンプルや種類別・素材説明などは残しておきます。

当サイトのマティアス記事への反響がジワジワとありまする ... 10/28
リュート奏者のクリスチャン・ツィンマーマンさんからメールが届きました.
クレーンホームページの英語版マティアスのコーナーを御覧になり、
楽譜の公開に感謝しつつ自分でも弾いてみましたとのこと。
嬉しいねぇ。とっても。苦労した甲斐がありますな。

Christian Zimmermann
 

 

 

 

催し物御案内:水戸茂雄リュートリサイタル ...
2018年10月24日(水) 19時開演
ルーテル東京教会
 新宿・大久保

水戸茂雄さんのサイトはこちら

-- この催しは終了しました --

 Twitterぢゃないよツルッター

水戸茂雄さんのバロックリュートによるヴァイスとバロンの世界です ... 10/2 
キンモクセイが香るこの季節になると美術展やコンサートが賑わいますな。
 スマホを捨てよ、町へ出よう
... と言ってる本人が引きこもってます。修理と製作で鶴田の予定はキチキチです。

 
ミュンヘンのギターはその後ゼロフレットの交換(極太T型を交換しますた)
昔のギターのフレットは手作業で戻りをつけていたのですな。
 

どうでもいいことですが、ウチで使ってるベンジンがニャンコだった件 ... 10/8
ドラッグストアでこれしかないから買ったのですが、
ハタと気付いて繁々眺めてみたり .... きっと猫好きの会社なのでしょう。

ほぼ毎週通っているまいどおおきに食堂 塩分抑制であさり汁は無し... 10/13
最近はゴハンを注文しないのは鶴田だけではないらしい ....

忙殺月間のなか 茅ヶ崎美術館 小原古邨 展に行ってきました... 10/17
照明が暗すぎたなぁ ... それでも初めて見る作品が多くて楽しめました。
古邨は海外では以前から見かけましたが、日本での知名度は低いですな。
鶴田お気に入りは「粟にカワラヒワと蝗」明治後期 版元:大黒屋
版元が渡邊になった祥邨時代の「ザクロにオウム」を見たかったのですが、
後期の展示替えで見ることができませんでした、残念。
同じ版木で平成の後刷り「石榴に鸚鵡」はこんなです(鶴田コレクションより)
刷り方を変えた小枝の模様と色合いが時代ごとに異なります。
そのあと少し歩いて海岸で気分転換。砂浜を見るのは何年ぶりだろう ....

 

 

イングリッシュギター・ワークショップに行ってきました... 10/23


10/21(日)横浜・快晴 竹内太郎さんの歴史全体と最新情報。
11名でしたか、 セッション「カエルの唄」が耳から離れず ...
鶴田からも糸巻きやら内部構造についてちょっとだけレクチャー。
いきなりプチ修理も(応急処置ですが)やることになったりして ....
そして稀少な現物楽器の数々、興味深い面々、充実した一日でした。

※ 近いうちにCRANEではイングリッシュギターの資料ページを公開します。
まぁ、参考程度ですが2003年から眠っていたデータを発掘ちゅう...

今年もウチの花壇に球根を埋めますた。約300球 ... 10/24
朝顔のつるを回収したりバラの手入れをしたりと地味に多忙 ....

 

 

 

 

 


工房CRANEのブランドTSULTRAについて 19世紀ギターの世界 
19世紀ギターの演奏と解説(共同通信社「いい音を選ぶ」)
モールドコーナー 弦楽器製作関連文献
弦楽器製作工具 弦楽器製作メーリングリスト
個人輸入ちょ〜入門 コンサートホール(演奏)
過去記事バックナンバー(超抜粋) 自作弦楽器自慢大会(投稿ページ)
ハイパーギター教室 はじめに /ギターについて /調弦と小物 /音基本 /課題曲集
ハイパーリュート教室 はじめに/歴史 /分類 /調弦/各部名称 /タブTAB /課題曲
ハイパーウクレレ教室 はじめに/歴史/構造/調弦/課題曲など


御意見 御感想はメールにて鶴田まで / Contact

メールを頂く皆様へ