English

弦楽器図面(設計図)  弦楽器フレット計算
私の製作した楽器(抜粋)  20周年記念企画
カポタスト製作ちょ〜入門 弦を作ろう!
修理・修復:リペアでおじゃる
弦のコーナー(弦計算尺)バロックギター製作入門
入門:ギター製作 イングリッシュギターの資料
ウクレレ製作入門 ウクレレキット再入門
弦楽器系歴史的版画の世界 楽器ケース
楽器部品の復刻 ショーケース:売りたし
ハーディガーディを作ろう(キット編)
私的素敵頁(シテキステキペイ!?)  
リンク集  入門:リュート製作
研究[ファブリカトーレ 一族に関する調査]
CRANE案内板社会貢献/奉仕自己紹介

当サイトの記事はPC スマホを問わず基本すべて拡大表示できます。





2019年7月 CRANE HomePageは公開から24周年を迎えました

- CRANE 更新情報 2019年 8月号 -

  

私的素敵頁のコーナーに錦帯橋を掲載 ... 8/8

前回の鞆の浦につづく瀬戸内の旅 続編です。広島県から山口県へ。
鯛メシのカタキをうな重で討つ!


Twitterぢゃないよツルッター
ジョイントの仕上がりがいまいちなのでブズーキは塗装やりなおし。...8/8
ベネディットのギターも調整にもう少し時間をかけることにしたっ。

 

楽器修理の合間に夏休みでないとやりにくいことを片付けまする ... 8/9
Smart のパワーウインドウ修理、ルームランプサイドミラー交換
ついでにリモコンキーの電池交換などなど .... おかげで絶好調。
 

ブズーキ塗装作業の写真(組み成形と下地本塗装) ... 8/11
民族楽器の多くは最初から塗装のタレや不均一やスポットもあるのが普通。
あまり綺麗すぎる仕上げも不自然。翌週に程々に塗りなおしました。
やっと次の段階へ .... ホント鶴田はのろまですなぁ ...

 

お盆でもあるし、今年も靖国神社へ行ってきました ... 8/15


伯父が大東亜戦争で亡くなっており、墓参りも兼ねまする。
鶴田三千年 つるだみちとし
どこで亡くなったのか? 詳しい記録が残っておらず詳細不明 ....

今年は16mmカメラ MEC16 SB改 で撮りますた。
本来は両穴フィルム専用機ですが片穴フィルムで使えるように改造。
ローデンシュトックのレンズが素晴らしい。
フィルムはオルヴォ社のモノクロUN54 (ISO100) 現像液D-76(1+1)

 

伯父の生没判明。姪から戸籍謄本を頂きまして、それによると ... 8/16
大正9年(1920年)3/25生まれ、昭和20年(1945年)4/10戦死⇒ 25歳
フィリピンのルソン島北部 キャンプ3 にて戦死。
(おそらく熊本編成の第103師団でしょうか ... )

 

蟻たちがアブラゼミの羽を引きずっていきます ... 夏も終わりですな ... 8/20
この夏は15本ぐらい映画を観て、印象深いのが浅間山荘事件の2つの作品。
犯人視点から綴った実録モノと警察視点の突入の実情を描いた作品。
事件当時は私も父と一緒にテレビで見ていましたが、なにせ子供だったので...
よど号事件やら安田講堂やら人物や社会背景が当時はよくわからなかった。
その後、書物やらネットで解ったつもりでいたけれど ... 勉強になりますた。

この夏はカメラの修理と試写も収穫が多くありました。
出来なかったことがデキルようになったり、解らなかったことがワカルようになる、
失敗も楽しみつつ。習得するというのは楽しいですな♪

ブスーキ塗装の原因も判明。古い塗装と新たな塗装の成分が反応してた ....
稀にあります。また塗り直し .....
あと、不思議なことにこの楽器、内部からカレーの臭いがします。なぜ?

 

 

 ヤクルト飲んでまた現実に復帰しまする ....

 

 

 

私的素敵頁のコーナーに鞆の浦を掲載 ... 8/3

吉田博の版画から現地を巡る旅。 瀬戸内に史跡を訪ねる夏。
土踏まずが無くなるまで歩き倒す鶴田であつた ... 。
港町のニャンコをつかまえて、勝手に自分を癒してはなごむ謎の一人旅


Twitterぢゃないよツルッター
8月になったと思ったら猛暑日が続いて死にそうです...8/3
続く雨で冷え冷えした 7月から一転しましたな。
複雑なコトになっているブズーキ修理もあと一歩で完成。
 

 

 

 

イギリスリュート協会の御案内 ... 7/14

Twitterぢゃないよツルッター
CRANEサーバの兄弟サイトのひとつが竹内太郎さん(公式サイト)ですな。
http://tarolute.crane.gr.jp

ロンドン在住で竹内さん自身も英国リュート協会の理事を経験されてます。
近年は帰国のたびに日本国内でのレクチャー(2019年3月の例)も盛んに開催。
英語や国際送金の不安な方は竹内さんが入会の代行をやっていただけるとのこと。

英国リュート協会ならば、と今更ながら鶴田も入会することにしました。
興味のある方はココを読んでいただいて、竹内太郎さんまで連絡を。

 
 

1812年の6コース スペインギター Benedidの修理・調整中です...7/18
弦選びは弦計算尺使ってフィエランディーレ方式で計算を終えてドイツに発注済み。
残すはピッチ修正作業の予定でしたが .... ここで問題が発覚、現在修理中 ...
じつはブズーキの修理も方針を変更して部分的にやりなおしちゅう ...

 

毎日雨ばかり降るのでブズーキの塗装ができずに困っておりまする ... 7/20
継ぎネックを細工しなおして仕込み角度の調整と塗装下地まで完了。
しかし、貴重な休日に雨に降られると翌週まで塗装はお預け。
次の週も雨が降るとまた翌週までお預け、そんなこのごろです.... トホホ

 

 

やっとの日曜日。ブズーキ塗装の合間に旅行カバンの磁石抜き作業 ... 7/21
古いカメラや機械式時計の天敵、磁石。ラジオペンチでグイグイ抜きます
スマホのケースもフタに内蔵されている板状のマグネット(超強力!)、
問答無用で抜きまくります。磁石はことごとく抹殺。それが鶴田家の掟なのぢゃ。

 

 

 

 

 


工房CRANEのブランドTSULTRAについて 19世紀ギターの世界 
19世紀ギターの演奏と解説(共同通信社「いい音を選ぶ」)
モールドコーナー 弦楽器製作関連文献
弦楽器製作工具 弦楽器製作メーリングリスト
個人輸入ちょ〜入門 コンサートホール(演奏)
過去記事バックナンバー(超抜粋) 自作弦楽器自慢大会(投稿ページ)
ハイパーギター教室 はじめに /ギターについて /調弦と小物 /音基本 /課題曲集
ハイパーリュート教室 はじめに/歴史 /分類 /調弦/各部名称 /タブTAB /課題曲
ハイパーウクレレ教室 はじめに/歴史/構造/調弦/課題曲など


御意見 御感想はメールにて鶴田まで / Contact

メールを頂く皆様へ